ヘッド5

T O P

新規開発システムの導入について

高性能のパソコンが身近になり、経理ソフトや給与ソフトなど、すべての企業で必要なソフトウェアは
安価で、使いやすいものがたくさんあります。
しかし、これらのソフトウェアでも、企業独自の方法が反映されない為、導入するには従来の方法を
大きく変え、操作方法や報告書などそのソフトウェアに合わせる必要があります。

たとえば、今まで会議で利用してきた資料が出せない。数字は出るけど手間がかかるなどの
お困りごとはありませんか?
資料の作成が可能か不可能かの調査を行い、最善、かつ安価の方法のご提案・対応をさせていただきます。

顧客管理、在庫、販売管理その他専門の業種においては、市販のソフトウェアではせっかく
培ってきた管理、運用などの手法が生かせないことが多く見受けられます。
こんな時、私どもにご相談ください。そのご要望に対して一番良い回答をみつけ出せると思います。
まずは、大まかな調査の上でお見積りいたしましすのでお気軽にご相談ください。

システム開発・ツール開発の流れ

ご要望に応えるため、お打合せ、ご提案は何度もおこなわさせていただきます。

会 社 概 要

実  績

求  人

問い合わせ

 
フロー